手になじんで心地いい。手仕事の器や暮らしの道具たち。
ホームフクギドウイベント情報
フクギドウイベント情報
フクギドウイベント情報:153
2013年10月14日
tamaki niime展
2013年11月1日(金)~9日(土)

ふんわりやわらか、程よいボリューム感と素敵な色合いで
この秋冬をぐっと楽しみなものにしてくれるショールは
ウールと根強いリピーターの多いコットンの両方をご用意。
また新作のニットカーディガンや
人気の高いパンツもたっぷり届けていただきます。
ぜひこの機会にtamaki niimeの世界観を
体感しにいらしてください。

2013年09月20日



十場天伸・菊地流架 二人展
10月11日(金)~19日(土)
※十場天伸・菊地流架ともに11日(金)・12日(土)在店

同じ高校出身のおふたり。
卒業後、十場天伸さんは陶芸の道へ、
菊地流架さんは真鍮作家として
それぞれの道を歩まれています。
どこか共鳴しあうふたりならではの作品を
ぜひご覧ください。

「耐熱の器で楽しむランチの会」
11日(金)・12日(土)11時半~13時
ご参加費/2,000円(税込)
定員/6名様

十場天伸さんの土鍋を使って、料理家・清水紗智さんが秋のおいしくて簡単料理をレクチャー。また十場さん家で作られた淡河の新米を炊飯土鍋で炊いて、清水さんのお料理とともに頂きます。耐熱の器の楽しい使い方も体感してくださいね。

ご応募は9月24日(火)10時~、店頭、TEL、メールで受付。



2013年08月01日
鳥取在住の作陶家、牧谷窯・杉本義訓さんの
フクギドウ2度目となる個展を開催します。
今回はパワーアップ!
新作の練りこみなどずらりとお披露目いたします。

※つくり手在店日/9月7日(土)・8日(日)

2013年08月01日
「オトナの鳥取 ゆかいな手仕事」
9月6日(金)~21日(土)
@フクギドウ201号室
※9月15日(日)・16日(月・祝)は定休日。

自然豊かな鳥取は、民藝品をはじめとする数多くの手仕事と
美味しいものが存在する、素敵なまち。
そんな魅力に気づいたのは、大人になってからかも。
しかも、その手仕事の個性的なこと!
なんとも不思議な色づかいだったり、カタチだったり…、
どれも温かみある、愛すべきものばかり。
今回は鳥取旅で出合った、
素敵でゆかいな手仕事と美味しいものの数々を
フクギドウ201号室でお披露目します。
ぜひこの機会に、鳥取の魅力を体感してみませんか?


from TOTTORI
陶器/岩井窯、因州中井窯、延興寺窯、福光窯、山根窯、
和紙/大因州製紙
染織/工房ゆみはま、手島絹代、山口邦子
革製品/ミントチュチュレザー
玩具/おぐら屋
食品/わったい菜、宝月堂


----

「トットリなゆうべ」

フクギドウ201号室が小さなバルに変身し
「トットリなゆうべ」を開催します!

9月6日(金)18時~

鳥取の旬の食材を使って
ギリシャ直輸入ショップ”フィ”さんが
料理を手掛けてくださいます!

鳥取にちなんだ冷たいドリンクをご用意して
皆様のご来店をお待ちしています。

※参加費無料。料理・ドリンクが
なくなり次第終了します。


「六甲で鳥取を感じるカフェ」

フクギドウのご近所のギリシャ直輸入ショップ「フィ」さん、
八幡神社東のカフェ「六珈」さんにもご協力いただき、
「フィ」さんでランチをオーダーの際、また
「六珈」さんでこーひー、アイスコーヒーをオーダーの際は
鳥取の器でお楽しみいただけます!
ぜひお出かけ下さいね。

2013年06月19日

さとうゆき展
7月5日(金)~13日(土)
※ゆきさん在店日/5日(金)・6日(土)


さとうゆきさんのバッグとの出合いは
フィールドオブクラフト倉敷でした。
ゆらゆら揺れるバッグのカタチが
何ともいえないかわいさで、
大人っぽい色使いや持ち手のステッチが素敵で。
花の蜜に引き寄せられる蜂のように
ひと目で虜になったのを
昨日のことのように覚えています。

あれから何年経ったことでしょう。
ようやくフクギドウで、ゆきさんの個展が
開催できることになりました!

今回はゆきさんが手がけるバッグのほか、
大人用と子ども用のエプロンもお願いしています。

また5日(金)・6日(土)にはゆきさんと作る
コサージュのワークショップも開催します!
バッグと合わせて使っていただくと
とってもかわいいですよ!


■ワークショップご案内



7月5日(金) 11時、13時、14時、15時 
7月6日(土) 11時、13時、14時、15時
各回ともに4名様まで。

参加費/1,800円(初夏のドリンク付き)

ご予約受付させていただきますが
当日、お席に余裕がございましたら
飛び入り参加も可能です。

ご予約は6月19日(水)10時より、
店頭、電話、メールにて受付させていただきます。
2013年05月23日
岡山、東京と続き、神戸でコウゲイ創発塾展を開催します。
今年は「僕のレシピとして作り手が5種選ぶ」というルールが設けられ、
今展ではさらに「暮らしの愛用品」もお願いしました。
はてさてどんなものが登場するのでしょうか。
また実際に作り手自身が使っている「暮らしの愛用品」も展示、
作り手とモノを通じて感じること、
暮らしの中で使いたいモノなどじっくり考える会にもなれればと願っています。

(参加塾生)
五十嵐沙樹(染) 石川昌浩(硝子) 石北有美(染) 石田 直(織) 
井上尚之(陶) 大木夏子(染) 富井貴志(木工) 萩原芳典(陶) 
平山元康(陶) 松崎 修(木工) 松本行史(木工)

■暮らしの愛用品とごはん会
6月11日(火)18時~
参加費/3,800円(ワンドリンク・お土産付き)

コウゲイ創発塾塾生のモノを使って、塾生たちと料理家・清水紗智さんのおいしい夏のご馳走を頂きながら、モノについてあれこれお話しませんか?

※ご応募は6月1日(土)10時~、店頭、TEL、メールにて受付します。

※6月3日追記
満席のためキャンセル待ちを受付中です。


2013年04月08日
「フクギドウの夏支度」

2013年5月15日(水)~28日(火)

沖縄のやちむんをたーっぷり買い付けて、
今年もまた阪神百貨店7Fイベントスペース7に出店します!

また大人気のわらびかごもスタンバイ!

ぜひ期間中は阪神百貨店7Fへお越しください!


2013年03月14日

■暮らしのきんちゃくの会
by STELLA西山眞砂子
4月19日(金)・20日(土)10時半~12時半

詳細は後日お知らせいたします。

またご応募受付は4月1日(月)10時~
店頭、お電話、メールにて受付いたします。

2013年03月14日

”コドモノコモノ”として活躍中の編み物作家、*ricottoちゃんが
フクギドウ201号室でワークショップをしてくれることになりました!

初心者でも簡単!
春色のかわいいコースターを
編んでみませんか?!

2色お好きな色の糸玉を選んでKITにしていただき、
配色をアレンジしながらコースターを作ります。

使用する糸はつや感があり編みやすいコットン100%の糸で、
これからの季節活躍するガラスの器等にもぴったりです。

ご自身だけの春のコースターを作ってみて下さいね。

様々な色の糸玉も別途350円にてご用意しますので、
お好きな色を好きなだけアレンジしてくださいね。


日程:4月13日(土)
時間:[午前の部]10:00-12:00 [午後の部]13:30-15:30
場所:フクギドウ201号室  
参加費:3500円(お茶、お菓子つき)
持ち物:6号かぎ針 とじ針 はさみ 筆記用具

※かぎ針のレンタル有。ご利用の方はお知らせ下さい。


【ご予約受付】

3月11日(月)10時~
フクギドウ本店店頭、TEL(078‐767‐0015)、
info★fukugi-do.com (★を@に変換してください)
までお申込みください。

皆様のご参加、お待ちいたしております。

2013年03月14日
■フクギドウ東風マーケット
4月6日(土)12時~17時 ※なくなり次第終了

春の心地いい風を感じながら
楽しい仲間たちとピクニック気分でマーケットをします!

出店者/
yamsai(有機野菜)、竹炭珈琲ソラマメ(コーヒー)、
CHIPPRUSON(パン)、清水紗智(料理)、
midi+eddy(布作家+編み物作家)、フクギドウ(器と道具)など。

2013年02月18日
今年も玉木新雌さんのショールをずらりとお披露目します。
また去年より玉木さんが取り組まれているニットは
コットン素材で登場!
ショール同様、着心地のいい風合いはもちろん
色合わせも玉木さんならではのものが並びます。
そしてクチコミで広がっているパンツも
色々なカタチ・生地でお目見え。
この機会に玉木さんの生み出すモノで
春を先取りしてみませんか?
皆様のご来店をお待ちしています。

2012年12月25日
「お茶のじかん」
2013年1月10日(木)~19日(土)
つくり手/平山元康、前野直史、齊藤十郎、井上尚之、安部太一、
十場天伸、坂本創、小嶋亜創

新年最初のフクギドウ201号室は
ポットやカップ、湯呑みやおやつが似合う器などを集めて
企画展「お茶のじかん」を開催します。

また企画展と同時に「お茶のじかん」を楽しめる
素敵なイベントも開催します!

・竹炭珈琲ソラマメの出張カフェ
…1月12日(土)・19日(土) 13:00~17:00 ご予約不要

ソラマメさんが出張カフェを201号室にオープン。
焙煎したての新鮮なコーヒーを淹れて下さいます。
また期間中当店でお買い上げの方には1杯サービス!
出張カフェ当日は珈琲豆の販売も。

・graf川西万里の真冬のお茶じかん
…1月14日(祝・月) 13:00~17:00 ご予約不要

grafの川西万里さんによる、
お茶とおやつの茶店がオープン。
ワクワクするお茶やおやつを考えて下さっています!
お楽しみに!

・紅茶専門店マチネのティーレッスン
…1月16日(水)10:30~12:00、13:00~14:30 要予約
ご参加費/3,800円(レッスン料・おみやげ・税込)
各回ともに定員8名様まで

紅茶専門店マチネ主宰の福田麻容さんが
ストレートティーとミルクティーの美味しい淹れ方をレクチャー!
紅茶にあうおやつやおみやげもご用意しています。
またイベント期間中、茶葉の販売も。

※ティーレッスンのご予約は、下記フクギドウまで。
年末年始休業中(12月23日(日)~1月9日(水))は
お電話・店頭では受付できませんので
ご注意くださいませ。

■フクギドウ
info★fukugi-do.com
(★を@に変換してください)
078-767-0015
2012年11月26日
手織りの仕事 -小野真佐子-
12月15日(土)~18日(火)
つくり手在店日/12月15日(土)・16日(日)

倉敷民藝館の初代館長で
倉敷本染手織研究所を設立された
外村吉之介から染織を学んだ小野真佐子さん。
どっしりとした風合いで座り心地がよく
幾何学模様がモダンなノッティング織椅子敷をメインに
マフラーやウールのネクタイなど
小野真佐子さんの手織りの仕事をお披露目いたします。
2012年11月26日
tamaki niime展
12月8日(土)~13日(木)
※つくり手在店日/12月9日(日)

今年もまた、播州織・玉木新雌さんの
冬ものショールをずらりと届けていただきます。
年々、織り方がグレードアップしていく玉木さん、
つかい手を飽きさせないショールを
産み続けている力に感動すら覚えます。
また今年もサプライズアイテムを企画中!
この冬、ご自分へ、はたまたご家族への
贈りものにいかがですか?


2012年11月26日
安部太一展
つくり手在店日/12月1日(土)

島根で作陶する安部太一さん。
安部さんの器は使うことと同じくらい
器から伝わる空気感や佇まいも大切にされていて
そこから溢れるものがつかい手をぐっと魅了させます。
今年2年ぶりとなる個展では、
一昨年とは違った“何か”を届けてくれることでしょう。

また在店日には、安部太一さんと
奥さまでフォトエッセイストの椿野恵里子さんに
イベントをしていただきます!

「器のお話会」
~制作の背景と花器としての提案~

安部太一さんに、土のこと、釉薬のことなどの制作背景や、
影響を受けたものなどをお話いただきます。
また奥様の椿野恵理子さんには、
花器としての素敵な使い方を教えていただきます。

日時/12月1日(土)14時~
ご予約不要・参加費無料
※お席に限りがございますので予めご了承くださいませ。
2012年11月04日
井上尚之展 -描く-
11月9日(金)~17日(土)
井上尚之さん在店日/11月10日(土)・11日(日)

毎年おなじみの井上尚之展を開催します。
今年はフクギドウの新しいスペース
「フクギドウ201号室」のこけら落としも兼ねての開催です。
尚之さんには、いつもと変わらず
ごはんの時間が楽しく豊かな時間となるような
器をお願いしています。

フクギドウがこれから描くスペースで
皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

なお「器 暮らしの道具 フクギドウ」は
井上尚之展中は休業とさせていただきます。
お間違いのないようお気をつけくださいませ。

※11月10日(土)は営業時間を19時まで延長し、
15時~17時までクレープを振舞います。
チョコやクリームなどで模様を描いて、お楽しみください。
またソラマメ珈琲さんのコーヒーもご用意いたしますので
ご一緒にお楽しみください。
(なくなり次第、終了とさせていただきます)

※お買い上げの先着50名様に
ノベルティをご用意いたしております。

----------

フクギドウ201号室

神戸市灘区八幡町
4-9-27
六甲ビル201

078-862-3650(イベント期間中のみ)
OPEN/10:00~17:00
個展中は無休

※個展前のお問い合わせなどは
フクギドウ(078-767-0015)までお願いいたします。

2012年10月17日
小鹿田 坂本工窯 -次世代の仕事-
2012年10月26日(金)~11月3日(土・祝)
※坂本創さん在店日/10月26日(金)・27日(土)

大分県日田市の山間、
一子相伝で技術が継承される小鹿田焼。
その中の一軒、坂本工窯の
工・創親子による小鹿田焼を
ずらりと揃えました。
ぜひこの機会にご来店下さいませ。


※フクギドウ実店舗は
10月25日(木)まで臨時休業中です。
お間違いのないようお気をつけ下さい。
2012年10月07日
いよいよ10月10日(水)から
高島屋大阪店で「バーナード・リーチ展」と
「-用の美とこころ-民藝展」がはじまります。

民藝展では、フクギドウ期間限定ショップとして
出展させていただくのと
フクギドウブース横イベントスペースで開催される
様々なイベントにも協力させていただいております。

さて今日は、イベントに関しての
スケジュールやご参加方法について
改めてお知らせさせていただきます。

---------

[イベントスケジュール]

10月10日(水)
11:30~ 銀座たくみ 野崎取締役が語る ~民藝展のみどころ~
14:00~ 京都の作陶家 前野直史さんによるトークショー
16:00~ 松崎修さんのスプーンでレーブ ド シェフ”みのり”をいただく!

10月11日(木)
11:30~ 銀座たくみ 野崎取締役が語る ~民藝展のみどころ~
14:00~ 松崎修さんのスプーンでレーブ ド シェフ”みのり”をいただく!
16:00~ 松崎修さんのスプーンでレーブ ド シェフ”みのり”をいただく!

10月12日(金)
11:30~ 銀座たくみ 野崎取締役が語る ~民藝展のみどころ~
14:00~ 萩原芳典さんのお皿でパティスリーモーンの”栗のブリュレ”をいただく!

10月13日(土)
11:30~ 銀座たくみ 野崎取締役が語る ~民藝展のみどころ~
14:00~ 萩原芳典さんのお皿でパティスリーモーンの”栗のブリュレ”をいただく!
16:00~ 沖縄の作陶家 壹岐幸二さんによるトークショー

10月14日(日)
11:30~ 銀座たくみ 野崎取締役が語る ~民藝展のみどころ~
14:00~ 萩原芳典さんのお皿でパティスリーモーンの”栗のブリュレ”をいただく!
16:00~ 沖縄の作陶家 壹岐幸二さんによるトークショー

※トークショーはご予約不要/無料です。

---------


[スウィーツイベントのご応募方法]

各回ともに、10月10日(水)午前10時~
7階民藝展会場 集中レジ付近にてご応募受付。

おひとり様ご参加費/1,000円、先着8名様限定
ご予約はおひとり様につき2名様分までとさせていただきます。

(10日、11日イベントで使用する松崎修さんのスプーン、
12日~14日までのイベントで使用する萩原芳典さんのお皿は
お持ち帰りいただきます)


※フクギドウブースでの受付はありませんので
ご注意ください。

※お問い合わせは、高島屋大阪店までお願いいたします。


2012年09月17日
■高島屋大阪店出店のお知らせ

日程/10月10日(水)~15日(月)
会場/高島屋大阪店7階催事場

高島屋大阪展で開催される
「バーナード・リーチ展」と併設で開催される
「-用の美とこころ-民藝展」にて、
フクギドウ期間限定ショップとして出店いたします。

民藝展では、今の暮らしに取り入れやすい民藝をテーマに
様々なつくり手のものを出品するほかイベントも開催。

※出品予定

壹岐幸二(陶)、石川昌浩(硝子)、小野真佐子(ノッティング織椅子敷)、
齊藤十郎(陶)、十場天伸(陶)、田村窯(陶)、
玉木新雌(播州織ショール)、中川紀夫(陶)、
萩原芳典(陶)、福田健治(陶)、
前野直史(陶)、松崎修(木漆)、松本家具研究所(木工)


会期中、益子の萩原芳典さんの器や松崎修さんのスプーンを使って
スウィーツを頂きながら、つくり手のお話を伺う会や
沖縄の壹岐幸二さんによるトークショーを予定しています。
2012年09月17日
掛谷康樹展
2012年10月5日(金)~13日(土)

※掛谷康樹さん在店日/10月5日(金)

福山で作陶する掛谷康樹さんの
フクギドウ初となる個展を開催します。
作るプロセスを大事にし、
なるべく道具を使わずに仕上げるという
練り上げの器をはじめ、
ろくろの仕事も披露いたします。
ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。