手になじんで心地いい。手仕事の器や暮らしの道具たち。
ホーム 太田潤 (手吹き硝子)
商品一覧
太田潤 (手吹き硝子)
商品並び替え:

太田潤 手吹き硝子工房

「廃瓶を使用した手吹きガラスです。
奇をてらわず、作為を排した、素直な作品であることを心がけています。
おおらかな造形と、自然に生まれた色合いには温もりがあり、
使い勝手の良い、普段使いの”器”である事を願っています」

と、太田さんご本人が言うとおり、
素直で素朴な美しさがすばらしいガラスの器を作られています。
中でも、佇まいの惹かれる器をセレクトしましたので、ぜひご覧ください。

太田潤 プロフィール
1975年 福岡県小石原(現・東峰)村に生まれる。
1998年 全国のガラス工房を訪ねる。
1999年 琉球ガラスの名工稲嶺盛吉に師事。
2004年 福岡県甘木市秋月野鳥に築窯。
2005年 イタリア・ヴェネチア〜フランス〜イギリス研修
2006年 アクロス福岡にて、小石原焼の兄・太田圭と「太田圭・潤 兄弟作品展」開催。
登録アイテム数: 22件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧