室生窯(陶)

沖縄、読谷山焼・山田真萬氏のもとで修業し、
その後、名護で独立された谷口室生さん。

そのやちむんは、重ねて焼成しないため
蛇の目(わっか)がないのが特徴。
すっきりとしたカタチに独特の大胆な絵付けが施されています。

また修業前には山陰の窯元へ見学に行ったりもして
少なからずその影響も受けているとか。
今後もとても楽しみな次世代のつくり手です。
12